駅員スイマー 成嶋 徹 (TORU NARUSHIMA)

おいたち
山梨県甲府市出身。進学のため上京。JR東日本に入社。山梨県甲府市を活動拠点にしています。
障害者スポーツの普及に向けて、2020年東京パラリンピックの競泳選手を目指し、挑戦しています。

プロジェクト
2015年、山梨WEBマガジンMUJINKAIを設立し、編集長を務める。

趣味
弾き語り路上ライブ/不定期

メディア掲載
2016年9月 山梨県日日新聞「目指せ東京パラ 全国制覇で弾み」掲載
2016年9月 NHK甲府放送局まるごと山梨「駅員スイマー」2017年3月 読売新聞「練習まるで獣猛」掲載
2017年3月 山梨日日新聞「おもてなしを学ぶ」掲載
2017年3月 やまなしスポーツツーリズム 富士の国やまなしを全力で走る+
2017年6月 パラサポ広報インターン慶應スポーツ

講演
2016年6月 山中湖村福祉協会「山中湖村立東小学校」
2017年3月 山梨県主催「観光フォーラム2016」
2017年6月 笛南中学校 桜木分校
2017年7月 社会福祉法人 山梨県障害者福祉協会「障害者福祉 ふれあい会議」

経歴
20歳、発声練習のため、体力づくりの一環として、スポーツジムに通い水泳を開始。
31歳で県予選を勝ち抜き、障害者の国体である全国障害者スポーツ大会で優勝。その後、日本の障がい者競泳者として活動中。

基本理念
私は、パラアスリートとして、東京2020パラリンピック出場を目指して挑戦しています。
これまで、障がいを公表することで、さまざまな課題や問題点が発生してきました。確かに、パラスポーツには、デリケートな面もあります。基本的に障害を隠したいという思いからスポーツをすること自体に抵抗があります。しかし、障がいの有無がゆえに問題が起こっているからといって、パラスポーツへの挑戦を抑えるべきではないと、私は考えています。
 学生の頃、同級生との体力の差や怪我へのリスクを理由に、体育を見学していました。
競泳をはじめたきっかけは、女の子からモテたいという思いでした。時間の経過とともに、目標が変化し、歌が上手くなりたいという思いから、パラリンピックへ出場して、その先にある夢を叶えたいと考えるようになりました。パラスポーツに取り組むことで、その夢を叶えてくれると信じています。応援していただける方たちと一緒に笑顔になりたいです。
さらに、障がい者の体力の向上など、社会問題の解決に向けて取り組みを進めていくべきではないでしょうか。
 私は、東京2020パラリンピック出場を目指して挑戦しています。

コンセプトワード 「自分自身を信じて、強く生きる」

3つの基本的な方向性
①パラ競泳とパラローイングの2つの競技に挑戦します。
②強化選手派遣タイムのクリアを目指します。
③自らの挑戦を発信します。

目標とする数値
強化選手派遣タイムのもと、達成を目指す数値目標としては、対象期間を1年とします。そして、その1カ年目標を3ヵ月ごとに見直し、新たな数値に改めることで、今後起こり得る環境の変化などを適切に反映した数値目標をかかげることとします。

成績
2015年5月 平成27年度山梨県障害者スポーツ大会 25m自由形 優勝/50m自由形 優勝
2015年10月 2015紀の国わかやま第15回全国障害者スポーツ大会 25m自由形 優勝/50m自由形 優勝
2016年3月 第16回サンアップル水泳大会 50m自由形 優勝/50mバタフライ 優勝
2016年4月 平成28年度山梨県障害者スポーツ大会 50m自由形 優勝/50mバタフライ 優勝
2016年5月 第28回山梨県 マスターズ大会競技 25m自由形 2位/25mバタフライ 優勝
2016年6月 関東身体障がい者水泳選手権大会 50m自由形 優勝/50mバタフライ 予選敗退
2016年5月 第20回JR東日本グループ水泳大会 50mバタフライ 3位
2016年7月 東京都実業団水泳競技大会 出場 予選敗退
2016年9月 第33回水泳記録会 棄権
2016年9月 第20回オールジェクサ―・スイムフェスティバル 50m自由形 8位/50mバタフライ 4位
2016年10月 東日本大震災の架け橋第16回全国障害者スポーツ大会2016希望郷いわて大会 50m自由形 優勝/25mバタフライ 優勝
2016年11月 第33回日本身体障がい者水泳選手権大会 50m自由形 第10位/100m自由形/100m平泳ぎ2017年5月 山梨県第17回障害者スポーツ大会 50m自由形 優勝/50m 背泳ぎ 優勝
2017年6月4日、宮城県 第27回東北身体障害者選手権 出場 100m 自由形 優勝/50m 自由形 優勝
2017年7月2日 愛知県 第24回中部障がい者水泳選手権大会  100m自由形第2位/50m 自由形第2位/50m背泳ぎ 第3位
2017年7月9日 東京都 日本実業団水泳競技大会 出場
2017年11月18日・19日 第34回日本身体障がい者水泳選手権大会 50m自由形 第3位/100m自由形 第3位

TOP→

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.